外相辞任とメディアの権力

前原外相が辞任しました。外相が外国人から献金というのは言語道断ではあります。違法状態であったことは間違いありません。ただ、責め立てる気にはあまりなりません。メディアもそろそろ政治の粗探しをおやめになってはとただただ思う次第です(悪質性が高いと思うものはどんどんやっていただいたらいいと思いますが)。

2年ほど前に、アジア・イスラミック・ジャーナリスト会議なるものがあり、お誘いを受け参加したことがあります。

日本の外国人プレスクラブの主催・外務省後援で、世界中で活躍する主にイスラム系のプレス関係者の会議で、知り合いのフランス人記者さんにお誘いを頂き参加したものです。

私は単にオブザーバーで参加していただけですが、議論を聞いていると、本当に感動するものでした。曰く、

メディアが中東の国家関係を悪化させ、実際に戦争になったケースが何回もあるので、我々ジャーナリストは、持てる力を正確に把握し、自制をしなければならない。

という趣旨のものでした。日本のメディアにもぜひ聞いて欲しいと思いました。

カテゴリー: オピニオン, 政治姿勢・国家像・憲法 タグ: この記事のURL