北方領土返還要求全国大会

報道にもありましたが、内閣府主催の北方領土返還要求全国大会に参加して参りました。国会対策の関係で予算委員会にコマとして参加せざるを得なかったため、遅れて参りましたが、予算委員会を一緒に出た総理の北方領土返還に対する強い意志を拝聴し、改めて安堵いたしました。

元北方領土住民のお孫さんの「じいちゃん、ばあちゃんは、いつも帰りたいと言っています。もう時間がないんです」という言葉は胸に刺さる思いがいたしました。

北方領土については、当ブログを始めた当初から強い関心をもって注視しています。

2009年4月18日 北方領土
http://www.keitaro-ohno.com/?p=145
2011年2月28日 ウラジボストーク(東方征服)
http://www.keitaro-ohno.com/?p=122
2012年6月14日 北極海航路とロシアの戦略
http://www.keitaro-ohno.com/?p=1166

麻生外務大臣(当事)が提唱されたとする面積二分論。国連安保理常任理事国入りなどの外交カードとバターして、早期解決を望むべきだと最近私は意見が変わってきました。全島返還をあきらめたわけではありませんが、新しい時代の新しい日本のため、一歩も二歩も前進しなければならないと感じています。

カテゴリー: オピニオン, 外交安保 この記事のURL