アジアジャーナリスト会議

先日、国連大学にて開催されたアジアジャーナリスト会議に出席して参りました。ジャーナリストでもないのになんで?という意見もあると思いますが、出席するようになったきっかけは、仲の良いフランス人記者(外国人記者クラブ所属)に誘われ、非常に良い議論がされているのを見て行く様になりました。

恐らく政治の分野から参加しているのは私だけだと思います。

さて、残念ながら今回の会議はあまり新鮮なものではありませんでしたが、OhMyNewsのCEO(当日のパネラー)と話す機会があったので、ここでご紹介しようと思った次第です。

韓国の新興メディアで、前大統領ノムヒョン政権誕生を陰で支えたとも言われています。日本でも話題にだけはなりましたが(残念ながら日本版は廃刊となりました)、メディア界の人としては非常に新鮮でした。ジャーナリストというよりは、会社の経営者に近く、また、モバイルITを駆使した取材をしていらっしゃるとのこと。

「香川県から来てるんです。以外かもしれませんが政治分野から来ています」と言うと、「非常に興味深い。日本の政治と選挙事情を知りたい。是非取材に行きたい。どこかローカル局知らないか?」。「ローカル局?何故ですか?」。(出張経費がかかるから)「そこが招待してくれると行けるから」。「はっはっは」。

結局音沙汰はないけれど、いつかまた会える日を楽しみにしてます。

カテゴリー: オピニオン, 善然庵閑話 この記事のURL