平和安全特別委員会

昨日、平和安全特別委員会の質問に立ちました。岸田大臣に基本的認識を、そして米艦の他国による攻撃に際する武力攻撃事態と存立危機事態の棲み分けの在り方について外務防衛両大臣に意見を求めました。本来、それに引き続き、後方支援活動と宇宙空間についての質問をする予定でしたが時間切れ。また機会があれば望みたいと思います。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070100623&g=pol

【時事通信社】1日の衆院平和安全法制特別委員会で、(中略)、外相は、日本防衛のため活動している米艦船が公海上で攻撃を受けたケースに関し「個別的自衛権で対応できるのは極めて例外的な場合だ」と述べ、基本的に集団的自衛権で対処すべきだとの考えを示した。自民党の大野敬太郎氏への答弁。

s-IMG_8306

 

カテゴリー: オピニオン タグ: この記事のURL