謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。

旧年中は何かとお世話になりありがとうございました。

私事で恐縮ながら年末は毎年違うところにお邪魔しています。今年は豊中の本山と、多度津の白方にお邪魔しました。例年に比べて少し暖かくは感じましたがそれでも寒さは厳しいものがありました。

元日は、朝4時に眠い眼をこすりながら朝起き会なるものにお邪魔し、そこから初日の出を見る会や各地の元旦祭など、結局、丸亀→丸亀→多度津→丸亀→観音寺→丸亀→観音寺→三豊→丸亀と動き、年始から少しグロッキーな元日を過ごしました。

皆様はどのような年末と元日をお過ごしになられましたか?

今、日本がやるべきは政治の信頼回復です。自民や民主ではなく、政治自らが血を流し範を垂れ、心を示すことです。国民に対して、嘘をつかない、大風呂敷を広げない、間違いは素直に詫びて正す。さらに自らの周囲を叩いて自分が偉くなった気にならないことも必要です。

もちろん政治家同士は別の話です。口八丁手八丁でも政策をまとめていかなければなりません。どれほど正しいと思われる政策でも纏められなければ政治ではありません。政治とはそんなものです。山本五十六の名言、「やってみせ、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてや・・・」るだけで動くのは組織上の話だけであって、それでは政治家は動かず、騙しすかして説得し、集めて演説し、持ち上げたり脅かしたりしなければ動かない場合も結構あるのです。

しかしそれはあくまで政治家のための政治です。とにかくみんなのための政治は真摯に謙虚に当たり前のことを大胆に実行する必要があります。

そういう姿勢で今後も頑張って参りたいと存じますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りたく何卒宜しくお願い致します。

カテゴリー: その他, オピニオン タグ: この記事のURL