お弁当の日

四国4県のPTAの会があり、我が娘の親として参加してきました。

竹下和男先生という県下の元校長先生の講演会がありました。

抜群に心を打たれました。全国各地で講演をされているようです。

子供達(小学校5〜6年)に子供達だけでお弁当を作る日を月に1回くらいは設けてあげようというもの。

これが心の教育に繋がります。心が豊かになります。詳細は竹下先生の講演をお聞きいただくしかありませんが、この弁当の日のムーブメントは香川県から、全国に広がっています。

http://www.bentounohi.com/
http://aaa.news.coocan.jp/takesita/okurukotoba.html
http://aaa.news.coocan.jp/takesita/

これは単純にいいものだと感じました。

カテゴリー: オピニオン, 伝統文化・教育・愛国心 タグ: , この記事のURL