消費税と景気について

消費税を増税するのか、それとも景気の本格的回復を待つのか、いよいよ判断の時期が近づいております。参考までに私は選挙の際には、景気の回復を待つべきだとの趣旨で慎重な立場でした。年末からのリフレ政策の断行で状況は変り、マクロ … 続きを読む

「社会保障と税の一体改革」と「税と社会保障の一体改革」

税を考える際に、2つの考え方があります。やりたい政策を提案し、その予算を計算し、必要な税率を決める。もう1つが、負担となる税率を決めて、その出来る範囲で政策を実行する。 今議論されている「社会保障と税の一体改革」という言 … 続きを読む

自尊心を擽る生活保護

私が就職した90年代初頭はバブル崩壊直後。生活保護受給者人口は60万人と最低水準でした。ところがそれから単調増加して今年は200万人を越しています。国防予算とコンパラの政策経費がかかっています。長引く不況で職にありつけな … 続きを読む

年金制度ちゃらにする!

 どう考えたって今の年金制度は持ちません。年金扶養比率(1人の受給者を何人の現役が支えているか)は、私が生まれた頃は厚生年金で40人を超えていたのですが、今は2.5人になっています。 もし仮に現行制度を改善して年金制度を … 続きを読む

わが町の保育所がなくなる?

一部でその手の議論があるという程度の話ですが、それでも気になる報道に接しました。保育所運営費の廃止です。 私立の保育所の話です。 ここ最近、厳しい財政状況とも相俟って、何でも民営化は良いことだ、という風潮が見え隠れする世 … 続きを読む