【善然庵閑話】岡倉天心と日本人の相対性

日本人とは、と問われたときに、日本人ならば殆どの人が、これこれしかじかと答えるように思います。確かに日本人による日本人論は巷に溢れていますし、これほど自国やその国民性の分析を好む人種というのも珍しいものなのかもしれません … 続きを読む

驕りと安岡正篤

都議選が終わりました。結果は惨敗。予想通りと言えば予想通り。驕りは禁物。言葉で言うのは簡単で、私も初当選から、謙虚であり続けること、真摯であり続けること、を自分へのメッセージとして、ポスターに掲げていますが、地元で学園シ … 続きを読む

【善然庵閑話】朴槿恵と李舜臣

韓国国会で弾劾訴追された朴槿恵大統領が、過日、憲法裁判所によって大統領の職を罷免されました。裁判官8人の全員一致であったそうです。全会一致でなかったとしても韓国憲法裁判所では初めてのケースだそうです。正直、韓国の憲法構造 … 続きを読む

陛下の生前退位について

天皇陛下がお気持ちを表明されてから半月が経とうとしています。 第一に、そもそも皇室典範は、天皇が身体的精神的に天皇としての責務を果たせなくなった場合には摂政を置くことを想定しているわけで、そうすることで事足りるのではない … 続きを読む

原爆死没者慰霊碑と恒久平和の誓い

忘れてはならない夏があります。 先日、同期で広島選出の中川俊直代議士の会合にお招きいただいた際に、平和記念公園に立ち寄り、原爆戦没者慰霊碑に向かい、献花をして参りました。過去に何度か伺っていますが、靖国神社と同様、できれ … 続きを読む