ホルムズ海峡を巡る財務相発言は日本を貶める

ホルムズ海峡(ペルシャ湾)の緊張を巡る一連の我が国政府の対応について、まず事実経緯について簡単に触れておきます。 ・イランの核開発疑惑についてアメリカが経済制裁(原油取引)を表明 ・イランがホルムズ海峡封鎖を示唆(UAE … 続きを読む

会社をやめますか、日本をやめますか、人間やめますか

 来年度の予算編成に向けて準備が進んでいます。改めて申し上げる必要もありませんが、私は増税を前提に議論をするのは反対です。反対の理由は選挙のためではなく以下です。つまり日本のためです。 今、円高で日本の会社は疲弊の極地に … 続きを読む

ルックコリア?

かつて80年代初頭に当時のマハティール首相はマレーシアも日本や韓国の勤勉精神に学ぼうと種々の政策を打ち出しました。ルックイースト政策です。結果的に日本や韓国から企業進出が増えすぎて国内の批判を浴びることにもなりますが、し … 続きを読む

四国の夜空と空海と

四国について考えることがしばしばあります。 道州制の議論は政権交代で頓挫していますが、この多様化時代に中央集権的に中央政府が全てを決めていたのでは、効率的な画期的なアイディアはでません。日本国家の成長が止まってしまいます … 続きを読む

世界の特許事情と科学技術政策

世界の特許事務を司るWIPOという組織があります。そこが毎年、特許出願件数を発表していますが、その発表を受けて、今年はいよいよ中国に抜かれる年だという報道が為されています。 http://www.wipo.int/pre … 続きを読む

エネルギ政策について

マリー・アントワネットの生まれた前日の1755年11月1日(小生の誕生日)、ポルトガル・リスボンで大地震が発生し(M9)、津波だけで1万、全体で5万とも6万とも言われる方が亡くなられたとも言われています。王と宰相は、町の … 続きを読む

中国のしたたかなレアメタル戦略

 レアメタル投信が東京証券取引所で始まる機運があります。注目されている現われです。こうして注目される遥か10年以上も前から、中国は虎視眈々とレアメタルに焦点を当ててきました。それは温家宝さんや胡錦濤さん(毛沢東さんから数 … 続きを読む