「社会保障と税の一体改革」と「税と社会保障の一体改革」

税を考える際に、2つの考え方があります。やりたい政策を提案し、その予算を計算し、必要な税率を決める。もう1つが、負担となる税率を決めて、その出来る範囲で政策を実行する。 今議論されている「社会保障と税の一体改革」という言 … 続きを読む

まずは景気対策ではないか

この場で何度か触れている増税について、改めて考えていることを申し上げます。 私は、現時点での増税は反対です。景気が間違いなく悪くなるからです。ただ、消費税増税は財政構造を考えれば引き上げざるを得ない。これまでやってきた景 … 続きを読む

国家目標を定めるべし

人口構成が変わって、これほど稼ぐ人が減り、年金をもらう世代が増えれば、国家財政が赤字になるのは当然です。さらに不況で会社の儲けも少なくなれば、賄えなくなるのは当然です。だから政策の方向転換をしないといけないのは誰でも分か … 続きを読む

わが町の保育所がなくなる?

一部でその手の議論があるという程度の話ですが、それでも気になる報道に接しました。保育所運営費の廃止です。 私立の保育所の話です。 ここ最近、厳しい財政状況とも相俟って、何でも民営化は良いことだ、という風潮が見え隠れする世 … 続きを読む

会社をやめますか、日本をやめますか、人間やめますか

 来年度の予算編成に向けて準備が進んでいます。改めて申し上げる必要もありませんが、私は増税を前提に議論をするのは反対です。反対の理由は選挙のためではなく以下です。つまり日本のためです。 今、円高で日本の会社は疲弊の極地に … 続きを読む

ルックコリア?

かつて80年代初頭に当時のマハティール首相はマレーシアも日本や韓国の勤勉精神に学ぼうと種々の政策を打ち出しました。ルックイースト政策です。結果的に日本や韓国から企業進出が増えすぎて国内の批判を浴びることにもなりますが、し … 続きを読む

災害復興について〜やっぱりおかしい

 Vini, Vidi, Vici(来た、見た、勝った)という言葉が残っています。タバコのフィリップモリスのパッケージをよく見るとその商標にも使われていることが分かります。古代ローマのカエサルがポントス軍相手に戦ったゼラ … 続きを読む

復興財源いま

  一体どうなってしまっているのだろうか。震災復興予算で1次補正は所謂有り金(あるいは財源やりくり)でなんとか凌げそうですが、2次補正を含め、今後の復興に必要な財源のメドは全くたっていません。ですが、小生は、絶対に国債発 … 続きを読む

税制改正大綱と政治理念

政府が税制改正大綱を発表しました。民主党政権にとって初めての本格的な税制大綱ですが、結局財源のための税制になっており、平たく言えばとりやすい所からとったなという印象です。税制は、税金をどのくらい取るかという問題ももちろん … 続きを読む