日銀と景気と消費税

先週末、日銀の黒田総裁が一段の金融緩和を発表しました。通常は緩和観測が流れた後に実際の発表されることが多いので、私自身、突然の緩和発表は大変驚きでした。と言うのは、金融政策も市場との対話が重要だからです。特に政策決定会合 … 続きを読む

いよいよ日本もインフレ目標導入

先日、日本もインフレ目標を導入すべきと指摘したばかりでしたが、昨日、本当に導入されました。少し拍子抜けするくらいでした。 新聞各社は、政治の圧力に屈した、とありますが、どちらかと言えば、アメリカの圧力に屈した感が強い。も … 続きを読む

日本もインフレ目標を!

お、いよいよか、と感慨を持って当日の新聞一面を見ました。2012年1月25日。アメリカが金融政策としてインフレターゲティングをとうとう導入しました。インフレターゲティングとは、物価上昇率の目標値を定めて金融政策を決定する … 続きを読む

いよいよ劇薬の投入か

 おカネがないなら、刷ってしまえばいいじゃないか。 震災以降、この手の主張が国会でも本気で議論されています。いわゆる、政府が発行する国債を日銀に強制的に引き受けさせるもので、結果的にじゃんじゃんおカネを刷ってばら撒くのと … 続きを読む

新国際通貨制度と日本

国際社会の中で通貨制度の改革が取りざたされています。 日本も昨年、急激な円高に見舞われ、経済的にショックを受けましたが、この国際金融の世界で日本がいまどのような立場に立たされているのか、そして、どのような方向に向うのか、 … 続きを読む

金融危機:自由化から規制強化へ

~例えばガソリン価格が乱高下しては困るので~  堅い話が続いて恐縮ですが、ギリシャ発のユーロ危機の話をしたいと思います。  直近で言えば、ユーロは下げ止まったかに見えていますが、強まっていた金融市場のリスク回避姿勢が一旦 … 続きを読む

アジア通貨基金とアジア外交

97年にアジア金融危機がおこった際、残念だったのが日本が助けてあげられなかったことではないでしょうか。隣の家が燃えていたけど水を貸し出さなかったから自分の家も焦げてしまった。そこまで言わないでも、近所の人が自治会を作って … 続きを読む