働き方改革と人口減少対策と生産性向上

今国会が実質上昨日で終わりました。国会の機能は立法だけではない、首相を選ぶことと行政をチェックする機能もある、と枝野幸男代表が本会議の演説で述べておられましたが、私自身、価値を行政と創り上げる事、も重要だと思っています。 … 続きを読む

英国エコノミスト誌「ついに始まる日本の改革:第3の矢」に想う

  掲題の通り、ときどき引用させていただいています英国エコノミスト誌。いつもなら、日本に対しては辛口のコメントと提言が多いのですが、今週号はそうではありませんでした。何か応援頂いているような記事。読んでいて心が … 続きを読む

行政改革と独立行政法人と研究開発法人と

研究開発法人(通称、研発法人:国の研究機関)は、現在独立行政法人(独法制度)という枠組みの中にいます。橋本行革の際に移管されましたが、それは研発法人でも効率と効果で管理するべきだという理念に基づいています。しかし、爾来、 … 続きを読む

「社会保障と税の一体改革」と「税と社会保障の一体改革」

税を考える際に、2つの考え方があります。やりたい政策を提案し、その予算を計算し、必要な税率を決める。もう1つが、負担となる税率を決めて、その出来る範囲で政策を実行する。 今議論されている「社会保障と税の一体改革」という言 … 続きを読む

最低賃金について

最低賃金が議論になっています。上げるべきではない、とはいいませんが、極端に上げるのは愚の骨頂であって、上げたとしても経済の実態に合わせることが前提ではないかと思います。つまり時間軸の設計の問題です。なぜか。 労働市場がこ … 続きを読む

改めて国際秩序について

今日、中長期的視点に立った外交勉強会があったこともあり、改めて国際秩序について記しておきたいとおもいます。再掲部分が大半ですがお許しください。 中国は、小平(ドン・シャオピン)以来の改革開放によって独自の発展モデルを作り … 続きを読む

北京・深セン訪問。国際秩序、サイバー、倫理観など

(中国共産党対外連絡部宋濤部長) 先々週、中国を訪問しました。その時に思ったことを、徒然なるままに書き残しておきたいと思います。 中国は鄧小平以来の改革開放によって独自の発展モデルを作り上げ、目覚ましい経済発展を遂げてい … 続きを読む

【善然庵閑話】AIと壁:言葉と政治と宗教と科学技術

久しぶりに善然庵閑話シリーズとして由無し事を書き綴ってみました。お暇な方限定とさせていただきます。 結論から書くと、人類の進化というものは、言葉や政治や宗教やテクノロジーのそれぞれの壁が、それぞれお互いに壊し壊されること … 続きを読む

宇宙開発利用

宇宙基本法が成立して10年が経ちます。10年前までは、宇宙政策の主目的が科学であって、科学は絶対に必要なのだけど、莫大な血税投資をした割に、国民の皆様から何のため、という指摘に明確に打ち返せる材料に乏しかったのも事実です … 続きを読む