働き方改革と人口減少対策と生産性向上

今国会が実質上昨日で終わりました。国会の機能は立法だけではない、首相を選ぶことと行政をチェックする機能もある、と枝野幸男代表が本会議の演説で述べておられましたが、私自身、価値を行政と創り上げる事、も重要だと思っています。 … 続きを読む

宇宙開発利用

宇宙基本法が成立して10年が経ちます。10年前までは、宇宙政策の主目的が科学であって、科学は絶対に必要なのだけど、莫大な血税投資をした割に、国民の皆様から何のため、という指摘に明確に打ち返せる材料に乏しかったのも事実です … 続きを読む

財政再建と消費税

(公債残高の累積 出典:財務省) 日本は1000兆円を超える累積財政赤字を抱えています(政府の公債残高は900兆弱)。金利が高ければ大変な負担を残すことになりますが、びっくりするほど金利は安定しています(日銀がさせていま … 続きを読む

現役世代が将来受給するときの水準を考えた年金制度

年金の改革法案の国会での議論が全く噛み合っていません。 それもそのはず、日本経済新聞が言うように、「深まらない議論になった背景には民進党の戦略も透ける。民進党は同日の審議の答弁者に塩崎恭久厚生労働相を呼ばず、質問を首相に … 続きを読む

オーストラリアと資源と産業と歴史

先日、自民党総研メンバー11人(総研は党のシンクタンクで主任研究員は民間出身の精鋭)、同僚議員2人とともに、オーストラリア(以下豪州)を訪問して参りました。日本にとって豪州は、インド、韓国、ニュージーランドとともに戦略的 … 続きを読む

一億層活躍プラン〜再び保育問題を考える

ニッポン一億層活躍プランの草案が出来上がりました。そこで改めて、このプランも含めて、保育の問題について考えたいと思います。 忙しくて全部読んでられないと思う保育士の方には●印だけを、事業者の方には●と▲をご覧頂ければと思 … 続きを読む

3万円は正しかったのかー社会保障制度と経済政策の視点から

低所得層高齢者に3万円を単発で給付する措置が話題になりましたが、それについて、結論から書くと、経済政策としては全然ありですが、社会保障政策としては全然なし、であって、今となれば、問題は、政治メッセージとして正しいアナウン … 続きを読む

医療と福祉の将来展望

国際医療福祉大学院の高橋泰教授によると、現在推定されている人口統計から計算すると、介護需要は2030年にピークを迎え、現在より49.7%増加する一方で、医療需要は2025年で11.1%増加とのこと(費用換算)。そして、地 … 続きを読む

介護施設!個室か相部屋かの論争

いわゆるご年配の方のための介護施設をご覧になった方は多いと思いますが、最近の施設はとても綺麗で快適、個室が完備されていて、過ごしやすそうだと思われた方も多いと思います。今日は、その特別養護老人ホーム、いわゆる特養について … 続きを読む