日本の未来に投資しなければジリ貧の三流国になる

ありとあらゆる事柄について見ても、何かを始めなければ何も生まれません。会社でも農家でも、将来の先行投資をしなければ現在価値を生み出すことはできません。逆に言えば、全ての現在価値は、過去の先行投資の上に成り立っています。福 … 続きを読む

知的財産戦略の提言

昨年末から党内で議論を進めてまいりました知的財産戦略に関する党の提言を取りまとめ、政府に申し入れに参りました。地方創生の中心的課題である中小企業が力強く活性化するには何が必要なのか、なぜ日本のリーディング企業がグローバル … 続きを読む

Forum-K 東京勉強会 – Society5.0

第7回目となるForum-K東京勉強会を開催いたしましたところ、大勢の皆様にご参会賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。 今回は、Society5.0と題して、AIやBigData、IoTなどのテクノロジが生み出す世界が … 続きを読む

IoT/Industrie4.0とIICに見る世界の産業構造の大変革

このままIoTやBigData、AIなどが世界の産業構造や社会構造にどのようなインパクトを与えるのかの理解が進まないままだと、いつかはアメリカがしかけるIICやドイツが仕掛けるIndustrie4.0の産業戦略(というか … 続きを読む

高速増殖炉もんじゅ

夢の発電とまで言われた高速増殖炉もんじゅが岐路に立たされています。暫く前からその研究開発推進の是非を巡り議論がありましたが、先般、原子力規制委員会から、運用体制見直しと廃止まで視野に入れたと思われる勧告が文部科学省に出さ … 続きを読む

宇宙政策は岐路に立たされている

久しぶりに宇宙政策について考えてみたいと思います。宇宙政策は、5年ほど前に大きな方針転換をしました。これまで宇宙というと、科学技術、つまり夢の分野でしたが、夢だけではどうにもならなくなった。だから、科学技術のみならず、産 … 続きを読む

【善然庵閑話】信じる心とカラマーゾフ兄弟とエル・サルバドル

カラマーゾフ兄弟。亀山先生の翻訳が世に出てから一世を風靡しましたが、私も時流に乗って本屋に出向いた口です。結局読み切っていませんが、なぜ読もうとしたのかというと、これも随分前に、ITUの事務総長を務められた同郷の内海善雄 … 続きを読む

祝ノーベル賞:改めて科学技術イノベーション総合力について

今年のノーベル賞が発表され3人の日本人が受賞されました。誠におめでたいことです。そこで今日は、科学技術とイノベーション力について、改めて書いてみたいと思います。  最初に、というか、最初からちょっと脱線させてください。 … 続きを読む

イノベーション:研究からビジネスでモノづくり立国復権

日本のものづくり立国の復権に向け、今日は久しぶりに、イノベーション力強化を考えてみたいと思います。研究から産業の死の谷の問題の一部について触れたいと思います。 先日、東京ビッグサイトにて大学見本市が行われました。イノベー … 続きを読む