『新しい鼓動』ーオピニオン

2013.03.06
世界の中の日本

  先日、我が地元の自民党支部大会にご来賓としてお招きした中山泰秀先生からお誘いを頂き、オーストラリアの若手国会議員がお越しなるというので大使館にお邪魔しました。 議員外交というのはとても重要だと感じています。 … 続きを読む

2013.03.06
インターネット選挙

多少すったもんだしておりますが、インターネット利用の選挙運動を解禁するかどうかの議論をしていることは皆様ご存知の通りだと思います。私は解禁すべきだと考えます。インターネット選挙PTのメンバーを仰せつかっておりますので、会 … 続きを読む

2013.03.06
丸亀での防災訓練

丸亀城南地区の防災訓練に参加しました。 政治という視点から見たときの防災の基本は情報だと思っています。そして何よりも政治が全てのことについて責任をもつというメッセージを発することだと思っています。 自衛隊の災害復興活動に … 続きを読む

2013.03.05
瀬戸大橋通行料金について

瀬戸大橋通行料金について、関連県の知事の皆様に同行し、関連県選出国会議員の皆様と共に塩崎自民党政調会長代理と太田国土交通大臣に陳情に伺いました。 先人先達の知事や議員の皆様の努力のお蔭で料金引き下げの回答は既にいただいて … 続きを読む

2013.03.01
国際展示場とリチウムを考える

  ビッグサイトで開催された新エネルギー展にお邪魔いたしました。エネルギー問題が叫ばれている今日、再生可能エネルギーへの期待がますます高まっておりますが、展示会を見た限り技術開発はかなり盛んに行われていると感じ … 続きを読む

2013.02.25
クウェートという国

クウェートの建国記念日を祝うレセプションにお邪魔しました。まずはクウェートに対して先の未曾有の大震災に際して多大なるご支援を賜ったことを心から感謝する次第です。 私にとってクウェートという国は思い入れの深い国の一つ。19 … 続きを読む

2013.02.19
FB連携のテストを兼ねて今日の一日の動き

広報戦略局やらネット選挙PTやらの幹事役をやっている手前、少し自分のWEBやらFBやらの連携の仕方の勉強をかねて投稿の実験をしています。これでいいのかな・・・?すいません、ご迷惑をお掛けします。ついでに今日の一日を整理し … 続きを読む

2013.02.12
グレン・フクシマさんとの対談

  先日の2月8日のこと、群馬4区の福田達夫先生のお手引きで、中川俊直先生とともにグレン・フクシマさんと意見交換をさせていただく機会を得ました。フクシマさんは日系3世の元政府高官で、特に80年代の日米貿易摩擦時 … 続きを読む

2013.02.12
自民党青年局TEAM-11福島警戒区域視察

自民党の青年局主催(通称TEAM-11)で福島の警戒区域を視察して参りました。党本部青年局国会議員34名と、全国の青年局青年部の代表、合わせて150人前後の大集団での視察となりました。 警戒区域の中でも、線量が少なく生活 … 続きを読む

2013.02.07
北方領土返還要求全国大会

報道にもありましたが、内閣府主催の北方領土返還要求全国大会に参加して参りました。国会対策の関係で予算委員会にコマとして参加せざるを得なかったため、遅れて参りましたが、予算委員会を一緒に出た総理の北方領土返還に対する強い意 … 続きを読む


2013.02.05
善然庵閑話:例えば今日の一日

地元の若い方に、一体国会議員ってなにやってるのか全然分からん、と言われたことがあるので、例えば今日一日どんな動きだったかを善然庵閑話シリーズとしてお知らせしたいと思いたち、エッセー風に書き綴ってみたいと思います。今のとこ … 続きを読む

2013.02.05
核実験

北朝鮮による核実験が行われる可能性が益々大きくなってきています。由々しき事態と言葉で言うだけではすまない状況です。 問題は小型化と多様化という技術的なものだけではありません。核弾道弾をつくれますというアピールですから、国 … 続きを読む

2013.01.31
経済再生の3本目の矢(成長戦略)

これまで何度もこの場で申し上げておりますが、日本再生の最重要課題は2年前からお訴え申し上げている通り経済再生で、奇しくもアベノミクスと喧伝されている内容とほぼ同じです。政府の政策の骨子は3本の矢。大胆な金融緩和・機動的財 … 続きを読む

2013.01.29
本会議場の議席

  本会議場の議席が決まりました。議長席から見て右から3ブロック目の前から3列目の真中です。

2013.01.28
所信表明演説に想う

国会が始まりました。冒頭、安倍総理の所信表明演説を聞いて膝を打ちました。 基本的に、先の総選挙以降、総裁と幹事長が常々おっしゃっている謙虚さと丁寧さ路 線の所信表明でした。安倍総裁らしい保守色がなかったのが少し物足りなさ … 続きを読む

2013.01.23
所属委員会など

所属委員会などが決まりましたのでお知らせいたします。 自民党-青年局次長-国会対策委員-広報戦略局次長-その他 衆議院-安全保障委員会-海賊対処・テロ防止特別委員会-科学技術特別委員会

2013.01.23
中国の行動に関する米国の対応

昨年末から、アメリカの議会で中国の挑発的、好戦的行動に関して、活発に議論が行われています。例えば昨年の9月の下院公聴会。下院の外交委員長である共和党のイリーナ・ロス=レーティネン氏は、中国の近隣国に対する好戦性と敵意につ … 続きを読む

2013.01.22
日銀の英断

これまで選挙の遥か前の1年以上前から、ず〜っとお訴え申し上げておりました、日銀による金融緩和と財政出動についてです。 https://keitaro-ohno.com/?p=1276 https://keitaro-oh … 続きを読む

2013.01.01
東京議員会館事務所開設

東京の議員会館の部屋番号が決まりました。 第1議員会館の1211号です。 電話:03-3508-7132 FAX:03-3502-5870 近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。  

2013.01.01
謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 巳年の新しい年を迎えました。皆様にとりまして本年が素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。 新しい時代を築いていかなければなりません。今年がそのきっかけの第一歩になる … 続きを読む


2012.12.25
初登院を前にして

今年のゴールデンウィークの頃、ミャンマーでアウン・サン・スー・チーさんが、連邦議会の補選で初当選し、その後、初登院を前に一悶着あったのを思い出しました。 ミャンマーの連邦議会では初登院する際に、憲法を遵守することを宣言し … 続きを読む

2012.12.23
ゴラン高原・PKO撤収

ゴラン高原でPKO活動をしている自衛隊に撤収命令が森本防衛大臣により下されました。ゴラン高原という言葉は皆様も聞いたことがあると思いますが、イスラエルとシリアの国境にある高台で、停戦合意後に日本も3番目のPKO活動として … 続きを読む

2012.12.22
驕(おご)った葦は人心を掌握できるのか

第46回衆議院議員選挙が終わりました。自民党が大きく議席を伸ばしましたが、決して圧勝ではありません。むしろ危機的状況なのかもしれません。 比例票を見ると、圧勝した小泉郵政解散の05年、自民が惨敗した09年と比較すると以下 … 続きを読む

2012.11.17
争点|衆議院解散にあたり

衆議院が解散されました。地元で地道な活動をし始めてから5年。思えば長くて苦しい期間でした。結局苦労しなければ人の気持ちは分からないものなのかもしれません。これからしっかりと頑張って参りたいと思いますので、皆様方ご指導ご鞭 … 続きを読む

2012.11.01
善然庵閑話:誕生日

久しぶりの善然庵閑話シリーズです。この時期にこのシリーズを書くのも勇気のいることですが、改めて久しぶりにどうでもいいことを書きます。本日は私の44回目の誕生日。政治の世界に飛び込んで8年が経とうとしていますが、この8年の … 続きを読む

2012.11.01
日銀追加金融緩和発表

日銀が実際に動いています。もちろんまだ口だけですが・・・。ただ、もっともっと市場が驚くほどの規模でやってほしいと思っています。今回の規模は11兆円。内訳は、10兆円の国債買い入れ(おカネを刷る)のほか、1兆円を不動産証券 … 続きを読む

2012.10.31
いわゆる二世と公募制度について

いわゆる二世批判について、当事者であるが故に事情通でありますから、公職選挙の新人候補者擁立において政治の浄化のために何ができるかを、公募制度の改善ができるとすればそれは何かを、極力客観的に綴りたいと思います。 政治のマネ … 続きを読む

2012.10.21
石破幹事長:丸亀市内で街頭演説(11月18日)

上記ご案内の通り、石破幹事長をお招きし、丸亀市内で街頭演説を行います。参議院候補予定の三宅伸吾さんも登壇予定です。 場所が変更になる場合があります。念のためお越しになる前に当ページをご確認ください。 石破幹事長の到着が前 … 続きを読む

2012.10.15
自民党香川3区支部長を拝命しました

この度、自民党香川3区支部長を拝命いたしました。日本のため、香川のため、全身全霊で戦って参ります。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いします。  

2012.10.13
フェルメールに思う努力というものの原動力

フェルメールの代表的作品に真珠の耳飾の少女というのがあります。皆様一度はご覧になったであろう絵画だと思います。漆黒の背景にブルーのターバン、黄土色の衣装をまとった少女が、どこか物憂げにこちらを振り向きざまに見ている構図の … 続きを読む