『新しい鼓動』ーオピニオン

2012.02.08
すごいぞ香川の農産品

先月の話ですが、青果や花卉では日本最大の取引量を誇る東京大田市場にご意見を伺うために、超強行軍で上京してまいりました。 もともと一次産業については、6次産業化や海外輸出や官民連携ファンドなども含め、需要喚起・需要サイドに … 続きを読む

2012.02.02
日本もインフレ目標を!

お、いよいよか、と感慨を持って当日の新聞一面を見ました。2012年1月25日。アメリカが金融政策としてインフレターゲティングをとうとう導入しました。インフレターゲティングとは、物価上昇率の目標値を定めて金融政策を決定する … 続きを読む

2012.01.24
自民党は野党としての本旨を果すべき

通常国会が始まるが、そのメインテーマである増税議論について、自民党は民主党による協議にはいまだ応じる構えを見せていない。なぜか。理屈は単純である。やると言っておきながら簡単にやめてしまい、やらないと言っておきながら簡単に … 続きを読む

2012.01.22
海賊対策は日本が責任をもって

先のホルムズ海峡で思い出しましたが、3年前にメールニュースにて海賊活動の状況をお知らせしました。その際、マラッカ海峡(東南アジア)の海賊は日本自らの努力もあってかなり減ってきたけれど(RECAAP)、ソマリア沖は激増して … 続きを読む

2012.01.22
ホルムズ海峡を巡る財務相発言は日本を貶める

ホルムズ海峡(ペルシャ湾)の緊張を巡る一連の我が国政府の対応について、まず事実経緯について簡単に触れておきます。 ・イランの核開発疑惑についてアメリカが経済制裁(原油取引)を表明 ・イランがホルムズ海峡封鎖を示唆(UAE … 続きを読む

2012.01.21
自尊心を擽る生活保護

私が就職した90年代初頭はバブル崩壊直後。生活保護受給者人口は60万人と最低水準でした。ところがそれから単調増加して今年は200万人を越しています。国防予算とコンパラの政策経費がかかっています。長引く不況で職にありつけな … 続きを読む

2012.01.21
国家目標を定めるべし

人口構成が変わって、これほど稼ぐ人が減り、年金をもらう世代が増えれば、国家財政が赤字になるのは当然です。さらに不況で会社の儲けも少なくなれば、賄えなくなるのは当然です。だから政策の方向転換をしないといけないのは誰でも分か … 続きを読む

2012.01.21
小さな政府と財政出動はバランスだ

「もし小泉進次郎がフリードマンの資本主義と自由を読んだら」、というタイトルの本を見かけました。読んではいませんが気になったのでWEBで内容を調べると、小説仕立ての本。近未来。消費税10%を果した政府が、増税による景気悪化 … 続きを読む

2012.01.02
謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。 旧年中は何かとお世話になりありがとうございました。 私事で恐縮ながら年末は毎年違うところにお邪魔しています。今年は豊中の本山と、多度津の白方にお邪魔しました。例年に比べて少し暖かく … 続きを読む

2011.12.19
蝶々撃退、あるいは知の欠乏

 年末まであと10日を切りました。人間は言い訳する動物なのかもしれません。だから動物から人間になるために言い訳をなるべくしないようにしております。が、全てというわけにはいかないので、少なくとも「忙しい」という言葉は使わな … 続きを読む


2011.12.09
戦後を終わらせねばなりません

12月8日と言えば真珠湾攻撃。ことしで70年になりました。そして、先日の共同通信の配信で知ったのですが、4日にはハワイで真珠湾攻撃に関するシンポジウムがアメリカ内務省主催で行われ、私が大変お世話になった元海上自衛官(海将 … 続きを読む

2011.12.09
年金制度ちゃらにする!

 どう考えたって今の年金制度は持ちません。年金扶養比率(1人の受給者を何人の現役が支えているか)は、私が生まれた頃は厚生年金で40人を超えていたのですが、今は2.5人になっています。 もし仮に現行制度を改善して年金制度を … 続きを読む

2011.12.03
普天間と沖縄の心

残念な事案が発生しております。防衛相の発言です。過去にこの場で何度も私の考えを申し上げていますが、基本的には閣僚発言の一つ一つで政局が左右されるべきではありませんし、ことさら取り上げることは慎むべきだと思っています。 し … 続きを読む

2011.11.28
お弁当の日

四国4県のPTAの会があり、我が娘の親として参加してきました。 竹下和男先生という県下の元校長先生の講演会がありました。 抜群に心を打たれました。全国各地で講演をされているようです。 子供達(小学校5〜6年)に子供達だけ … 続きを読む

2011.11.28
大阪が変わる

橋下・松井両者の圧勝でした。気持ちいいくらいでした。 実に面白い選挙でした。戦国時代か明治維新のドラマを見ているような感覚です。 私は基本的に大阪都構想はよく分かっていません。 平松さんの大都市圏州構想もよく分かっていま … 続きを読む

2011.11.18
わが町の保育所がなくなる?

一部でその手の議論があるという程度の話ですが、それでも気になる報道に接しました。保育所運営費の廃止です。 私立の保育所の話です。 ここ最近、厳しい財政状況とも相俟って、何でも民営化は良いことだ、という風潮が見え隠れする世 … 続きを読む

2011.11.18
予算四方山話

11月21日にも第三次補正予算が成立の見通しとなり、むちゃくちゃ時間がかかりましたが、ようやく約10兆円の震災復興事業が実施されることになりました。ざっくり言えば、被災地自治体への交付金3兆円、被災地公共事業に1.5兆円 … 続きを読む

2011.10.15
主張は清くありたい

  戦後思想界に丸山真男という方がいました。丸山真男の思想的方向性にはあまり共感できませんが、それでも名著「日本人の思想」などに深くうなった事があります。そして、それよりも、思想の中身よりも、丸山の政治的立場を常に明確に … 続きを読む

2011.10.13
この先に喜ぶ姿を創造出来るから・・・

どさけんさんを応援しようということで先日数十人の集まりに少し顔をだして参りました。どのような経緯で香川に来られたのか分かりませんが、来られたのは嬉しい事です。どさけんさんが地域活性化のシンボルになるよう、全員でがんばらな … 続きを読む

2011.10.12
小さな古時計

毎日いろいろなことがあります。 少し前の話ですが、とある方にお招き頂き、とあるお店にて一杯やっておりましたところ、どうやらそのお店は、かつて我が爺の加藤常太郎が大変お世話になった方がオーナで、現在は奥様とお嬢さんがお店を … 続きを読む


2011.10.12
太鼓台は地域結束だ

今年も祭りシーズンです。 豊浜ちょうさまつりをはじめ、香川の中西讃地域の祭りに参加して思うのは、やっぱり太鼓台や獅子は地域結束のシンボル。自分も丸亀の某所で子供太鼓を持っていますが、やるとなると結構しんどい。でも地域の子 … 続きを読む

2011.10.01
海上日出

横山大観の海上日出という絵があります。絵画には全くの門外漢ですが、ありえないほどの力強い太陽が荒波から立ち上がるその絵に、しばし眺め入ったことがあります。 その横山大観の目を海外に広げたのは東京芸大の創設者である岡倉天心 … 続きを読む

2011.09.27
いよいよ劇薬の投入か

 おカネがないなら、刷ってしまえばいいじゃないか。 震災以降、この手の主張が国会でも本気で議論されています。いわゆる、政府が発行する国債を日銀に強制的に引き受けさせるもので、結果的にじゃんじゃんおカネを刷ってばら撒くのと … 続きを読む

2011.09.23
パレスチナの夜空に舞う桜の花

国会の事務所に勤務していた際、いろいろな国の大使館員に誘い誘われ、いろいろな考え方や意見などを拝聴することができ、私にとって世界観が少し広がった時期でした。どの場面も刺激的な会話を楽しんだのを記憶しております。 親父がイ … 続きを読む

2011.09.22
背番号制度のゆくえ

 アメリカの大学に移籍したときのこと。上陸直後に大学や役場で事務手続きをしているとソーシャルセキュリティーカード(SSN・社会保険カード)なる、青い単なる紙切れを渡されたのですが、作りが貧弱なことこの上なく、子どものおも … 続きを読む

2011.09.21
秋の夜話〜フランダースの犬と地方分権

 フランダースの犬という漫画は日本では浦島太郎と同じ程度の社会的地位を築いていますが、物語が画かれたフランドル地方のベルギー、アントワープでは殆ど知られていないのが不思議だ、と、司馬遼太郎のオランダ紀行というエッセー集に … 続きを読む

2011.09.20
ヒュースケンと伊藤博文とケビンメアと

 ヒュースケン。幕末から明治期のころの話。初代の米国駐日公使になったハリスの秘書兼通訳として日本に渡ってきた青年の名前で、好奇心旺盛で自由奔放な性格。それでいて、当時としては当然視されていた植民地支配に対する反対の論文を … 続きを読む

2011.09.11
敬老

 敬老の日が近づいております。子どものころから敬老の日には語感的に親近感が沸きます。敬太郎v.s.敬老。単純な話ですが、こうしたことでも人間嬉しいものです。今日も、前倒し実施されたとある団体の敬老会にお邪魔してまいりまし … 続きを読む

2011.09.11
月と祖父とアメリカのお婆ちゃん

 中秋の名月。落ち着いて月でも見ながら団子を食して秋を感じたい気分なのですが、今日はいたるところでお月見の会があり、そうもいかず、結局右往左往して文化的雰囲気に浸る余裕はありませんでした。毎年の事ながら、私の住んでいるコ … 続きを読む

2011.08.31
危機の政治

 え〜やんか。第一印象です。民主党代表選と本会議を経て野田新首相が誕生しました。2日に正式に野田政権が発足します。国民の生活が第一、コンクリートから人へ、真の政治主導、子供手当て・・・。矢継ぎ早にキャッチーな政策を打ち立 … 続きを読む