『新しい鼓動』ーオピニオン

2012.09.10
自民党総裁選候補者による街頭演説会 in 丸亀

来る9月18日午後5時より、丸亀市民広場(丸亀城北側)にて、自民党総裁選候補者全員による街頭演説会を開催いたします。 ご多忙とは存じますが是非お立ち寄りくださいますようお願い致します。  【参考】自民党本部ホームページ総 … 続きを読む

2012.09.09
経済なくして安保なし

以前にも触れた話題ですが、日本が必要としている焦眉の急を告ぐ政策課題は実に多岐に亘っていますが、それを全て同時並行的に進めるのは財政や国際政治上の制約などで困難です。ならば、それらを目的と手段に分けて、優先順位を定め、政 … 続きを読む

2012.08.19
一己の労を軽んずるにあらざるよりは

一己の労を軽んずるにあらざるよりは  いずくんぞ兆民の安きを致すを得ん とある小学校の二年生で毎日朗唱する言葉だそうです。 場所は山口県萩市の明倫小学校。ご想像の通り、吉田松陰の出生地であり、上記の言葉も松陰が27歳のと … 続きを読む

2012.07.24
幼子は誰が責任を持って育てるのか

少し旧聞に属しますが、中国の地方都市でのとんでもない映像が世界中を駆け巡りました。車に轢かれ、もがき苦しんでいる子供の横を、何人もの通行人が見てみぬふりをして通り過ぎる映像です。 今、保育制度の行く末を考えたとき、どうし … 続きを読む

2012.07.02
政権公約は絶対的なものか

本日、山が動く予定らしいので、その日の朝にあたって一筆啓上申し上げたいと思います。 政権公約は絶対的なものか。 政権公約が修正されたことは民主党に限らず過去に何度かあります。ただ、過去の自民政権の場合は、なぜ修正すること … 続きを読む

2012.06.14
北極海航路とロシアの戦略

北方領土もシーレーンも北極海航路を視野にいれるべし 先日、海事関係の知人から頂いた資料に目を通していたところ、少し旧聞に属しますが、2009年9月11日、米国ニューヨークタイムズ紙の科学面に北極海航路の記事が掲載されてい … 続きを読む

2012.06.09
説を変ずるはよし、節を変ずるなかれ

NHKドラマ「坂の上の雲」(司馬遼太郎)にも登場する正岡子規は俳句の世界に革命をもたらした俳人として有名ですが、正岡子規を財政的に支援し続けたのは、新聞社を創業し主宰したジャーナリストの陸羯南(くがかつなん)です。お蔭で … 続きを読む

2012.06.06
荻生徂徠と赤穂浪士の政治学

命を懸ける。日本人にとっては誠に清清しさも感じさせる言葉です。「懸命な姿」などととも使われますが、いよいよ素敵な言葉です。そして野田総理も消費税増税に(政治)生命と賭すと言い切って法案成立にまっしぐらです。問題2つ。一つ … 続きを読む

2012.06.04
シビリアンコントロール

いろいろと物議を醸し出すした田中防衛大臣の後任に、拓殖大学大学院教授の森本先生が就任することになったとのこと。 森本先生の見識と世界観については全く異論がないどころか論壇人としては尊敬申し上げていますが、防衛大臣は自衛隊 … 続きを読む

2012.05.30
生活保護、不正受給の罰則厳罰化

某有名人の生活保護不正受給事件に端を発し、暴いた国会議員への批判やら応援やら、はたまた批判への批判やら応援やらで大論争になっています。 政治がやるべきは、不正を許してしまっている制度の改善です。政治が個人名を暴露する必要 … 続きを読む


2012.05.30
武装ガードを認可せよ

再度海賊ネタで恐縮ですが、益々気になるのでもう少し突っ込んで考えたいと思います。 2009年3月から、海上警備行動というちょっと無理やり感のある法的根拠で始まったアデン湾・ソマリア沖での民間商船の海上自衛隊による警護活動 … 続きを読む

2012.05.24
善然庵閑話:日食と婆ちゃんと敬太郎

私には普通に2人の婆ちゃんがいました。2人の婆ちゃんは全然違うタイプでしたが、どちらの婆ちゃんも私にとってはかけがえの無い婆ちゃんでした。 母方の婆ちゃんは私が物心ついたときにはほとんど東京で一人暮らしでした。私は香川に … 続きを読む

2012.05.05
憲法記念日

昔、憲法の前文を初めて読んだとき、何だか海外向けに書かれたものにしか見えなかったのを今でも確かに記憶しています。 憲法は改正すべきです。我々日本と日本人向けに書き直さなければなりません。サンフランシスコ講和条約締結により … 続きを読む

2012.04.28
善然庵閑話:副鼻腔炎

あまり公表するような話でもありませんが、一ヶ月前くらいに風邪を引き、一週間くらいで直ったと思ったら、その後一週間は鼻だけおかしくて、鼻がおかしいだけに花見のしすぎかと思っておりましたところ、過去に経験のない頭痛。 これは … 続きを読む

2012.04.27
原発再稼動〜情と理

原発反対派の急先鋒のおっしゃることは分かります。原発運用の安全性に関する政治上経営上の不作為がもたらした問題、と一言では言い表せませんが、そういう問題に対する怒りであると思います。原発政策は、「失敗は許されない」ことがい … 続きを読む

2012.04.27
マナーとルール/法と徳~小沢元代表

もし人が何らかの疑問を感じたときに、その人の頭の上に「?」が見えたとしたら、今回ほど世界中に「?」マークが見えたのではないでしょうか。 小沢民主党元代表の判決が下った日にあたって思ったこと。それは、司法判断としては無罪な … 続きを読む

2012.04.18
尖閣:日本は外交メッセージ力強化を

1.何はともあれ国際世論に尖閣問題を訴えたのは賞賛に値する 私の息子は自衛艦隊司令官も勤められた某海将が名付け親と言っても過言ではありませんが、その方が退官後にアメリカに滞在しておられた3年ほど前、別件でお電話した際に、 … 続きを読む

2012.04.17
北朝鮮ミサイル

北朝鮮がミサイルを発射した事案について、それ自体、一連の安保理決議を無視し、国際社会情勢をないがしろにした、自国さえよければというわがまま勝手な、地域の安定と平和を著しく乱す行為であり、断じて容認できるものではありません … 続きを読む

2012.04.16
ガレキ処理について

東日本大震災の爪あとはまだまだ激しく残っています。ガレキ。一般処理能力の10年分とか20年分とか言われる量のガレキがまだ被災地には残っています。宮城で1820万トン、岩手で435万トン、福島を入れると全部で2300万トン … 続きを読む

2012.04.16
動画メッセージについて

サイトリニューアルから1ヶ月近く経ちました。コンテンツについてご意見やご要望がありましたらお寄せください。 動画メッセージを何件か追加しました。今後も随時増やして行きたいと思います。 今後とも宜しくお願いします。


2012.04.09
日本はまず何をすべきか〜安定経済成長

結論から先に申し上げれば、道州制導入など大胆な地方分権と規制改革を推進断行することで明日の活力を生むためのシステムをつくりあげ、また将来価値を生む領域への積極投資を行い、過去にとらわれない大胆な財政金融政策でデフレを脱却 … 続きを読む

2012.03.19
自衛隊PKO活動時の武器使用基準を緩和せよ

カンボジアの皇室の方が、地元のとあるライブハウスにお越しになるので来ませんか、という軽いお誘いを友人から頂き、良く分からないながらも、その友人のバンドの音楽は聴けるはずだからとお邪魔したところ、いらっしゃいました。非常に … 続きを読む

2012.03.12
サイトリニューアルしました

この度、大野敬太郎オフィシャルサイトはリニューアルを行いました。 「シンプルで、より分かりやすく」をコンセプトに、様々な情報を発信していきます。 また、同時にbloggerで展開しておりましたブログ『新しい鼓動』もこのサ … 続きを読む

2012.03.06
善然庵閑話:初めてのお茶会でのこと

  政治的主張ではなく、書くほどの明確な目的も無く、それでいながら漠然と残してみたいと思うもの。善然庵閑話(ぜんぜんあかんわ)と題してつづることにしました。遠藤周作の真似事です。少しだけ政治から離れたエッセーという意味で … 続きを読む

2012.02.15
現代版アレキサンドリア図書館の建設を!

決して図書館という箱物を作れといっているわけではありません。 カイロに次ぐエジプト第二の都市、アレキサンドリアは、ご存知アレキサンダー大王が遠征の際に自分の名前を冠した都市として建設されたものでした。紀元前3世紀のこと。 … 続きを読む

2012.02.15
「社会保障と税の一体改革」と「税と社会保障の一体改革」

税を考える際に、2つの考え方があります。やりたい政策を提案し、その予算を計算し、必要な税率を決める。もう1つが、負担となる税率を決めて、その出来る範囲で政策を実行する。 今議論されている「社会保障と税の一体改革」という言 … 続きを読む

2012.02.15
心の何かを刺激する作品

音楽を聴いて、止め処も無く涙が出てくる、という経験をしたことがあります。約10年前のとある日。フジコ・ヘミングの軌跡を辿ったNHKドキュメンタリーを見たときです。 もともとリストやショパンの曲は好きでしたが、フジコ・ヘミ … 続きを読む

2012.02.15
いよいよ日本もインフレ目標導入

先日、日本もインフレ目標を導入すべきと指摘したばかりでしたが、昨日、本当に導入されました。少し拍子抜けするくらいでした。 新聞各社は、政治の圧力に屈した、とありますが、どちらかと言えば、アメリカの圧力に屈した感が強い。も … 続きを読む

2012.02.14
まずは景気対策ではないか

この場で何度か触れている増税について、改めて考えていることを申し上げます。 私は、現時点での増税は反対です。景気が間違いなく悪くなるからです。ただ、消費税増税は財政構造を考えれば引き上げざるを得ない。これまでやってきた景 … 続きを読む

2012.02.08
官民農業ファンドの枠組みを推進しよう!

農家や漁師が、商品の加工・販売・流通など需要開拓的な事業多角化を行った際、それを6次産業化と言うそうです。これは絶対に必要なことだと思っています。なぜならば、前回も申し上げたとおり、一次産業は需要サイドが必要で、生産者も … 続きを読む