新価値基軸による新しい世界秩序の創造について

北朝鮮による水爆実験が行われたという報が飛び込んできました。国連安保理決議を無視した行為に断固として抗議するものです。北朝鮮はこれで孤立化の道をたどることになります。日本として国際社会として対抗措置をとるべきであり、また … 続きを読む

高速増殖炉もんじゅ

夢の発電とまで言われた高速増殖炉もんじゅが岐路に立たされています。暫く前からその研究開発推進の是非を巡り議論がありましたが、先般、原子力規制委員会から、運用体制見直しと廃止まで視野に入れたと思われる勧告が文部科学省に出さ … 続きを読む

防衛計画の大綱の議論

政府には、中長期の戦略を示す文章がいくつかあります。エネルギー政策であればエネルギー基本計画、科学技術であれば科学技術基本計画、海洋政策であれば海洋基本計画。沢山種類はありますが、防衛にも防衛計画の大綱と呼ばれる戦略文章 … 続きを読む

国際展示場とリチウムを考える

  ビッグサイトで開催された新エネルギー展にお邪魔いたしました。エネルギー問題が叫ばれている今日、再生可能エネルギーへの期待がますます高まっておりますが、展示会を見た限り技術開発はかなり盛んに行われていると感じ … 続きを読む

尖閣:日本は外交メッセージ力強化を

1.何はともあれ国際世論に尖閣問題を訴えたのは賞賛に値する 私の息子は自衛艦隊司令官も勤められた某海将が名付け親と言っても過言ではありませんが、その方が退官後にアメリカに滞在しておられた3年ほど前、別件でお電話した際に、 … 続きを読む

緊張の2012年、日本の将来

 世界に目を向けると、2012年というのは歴史上の一つの分水嶺になる可能性を秘めています。主要国の元首クラスの選挙が集中する年に当たるからです。それだけ?はい、それだけです。それだけでも結構国際関係は大きく変わります。そ … 続きを読む

アジア・ASEAN・アメリカ・・・日本

最近のアジアを中心とした国際地政学的な動きは、周辺諸国のみならず主要国に緊張を生んでいます。 日本で言えば、皆様ご存知の通り東シナ海・尖閣・ガス田あるいは沖の鳥島で中国と、竹島で韓国と、そして北方領土でロシアと問題を抱え … 続きを読む

世界の特許事情と科学技術政策

世界の特許事務を司るWIPOという組織があります。そこが毎年、特許出願件数を発表していますが、その発表を受けて、今年はいよいよ中国に抜かれる年だという報道が為されています。 http://www.wipo.int/pre … 続きを読む

尖閣諸島

■尖閣諸島問題 ○想像力の欠如 外交はともすれば想像力の勝負だと思っています。そして、尖閣問題は、現在の為政者が、これほど中国が強硬な態度に出るとは想像していなかった、ということだと思います(していれば突然釈放はしません … 続きを読む

金融危機:自由化から規制強化へ

~例えばガソリン価格が乱高下しては困るので~  堅い話が続いて恐縮ですが、ギリシャ発のユーロ危機の話をしたいと思います。  直近で言えば、ユーロは下げ止まったかに見えていますが、強まっていた金融市場のリスク回避姿勢が一旦 … 続きを読む