知事選と組閣と地方創生と

要潤さんの上司が決まりました(要さんはうどん県副知事)。先般の香川県知事選挙では浜田けいぞう知事に温かいご支持ご支援を賜りましたこと、こころより感謝申し上げます。浜田知事の1期目の実績は皆様ご承知の通りですが、知事には、これから2期目も持ち前の抜群の行動力で、これまで以上に香川を牽引していただければとご期待申し上げております。

国の方でも、新しい安倍内閣が発足しました。そしてそれに先立ち、丁度各省庁から概算要求が出揃ったところです。新しい内閣と今後順次決まって行くであろう新しい自民党の元、ポイントとなる政策の実現に向けてがんばっていきたいと思っています。

ポイントは、人口減少に正面から向き合う、の一言につきます。そして、そのために、本格的に地域創生と人口流出阻止、そして少子化対策、に焦点を当てることになります。雇用、医療、介護、家族、産業、金融、研究開発、都市、観光といった個別政策を予算や税制で味付けしていくという作業になると思います。

しかし、そうした粛々とした作業と同時に、流れを大きく変える抜本的構造的な改革にも着手していかなければなりません。第二次安部内閣でも過去には不可能と言われた必須の政策を断行してきました。改革というのは、やって喜ぶ人もいれば怒る人もいる。それでも日本という国家と香川というふるさとのために、やるべきことはしっかりやる。まさに、謙虚に真摯に大胆に、丁寧に説明をしながら、ということになります。

今後とも、ご意見をお寄せいただければと存じます。

カテゴリー: オピニオン, 地域活性化 この記事のURL