諫早問題と道州制

閉じられた水門が開かれようとしています。開いても閉じても関係者の利益は背反するわけで、開閉についての是非をここで言うつもりは全くありません。開くも一つの判断だと … 続きを読む

人気と横暴と政治

河村たかしさんが大暴れしているようですが、私はあのやりかたは本当の政治ではないと思います。 しかし、議会と首長の関係をもう一度考え直さなければならない時期にきて … 続きを読む

尖閣諸島

■尖閣諸島問題 ○想像力の欠如 外交はともすれば想像力の勝負だと思っています。そして、尖閣問題は、現在の為政者が、これほど中国が強硬な態度に出るとは想像していな … 続きを読む

無易由言

四国新聞によると、岡田外相(結構好きな部類の方ですが)が、普天間移設問題で米海兵隊が新しい飛行経路を提案してきた問題で、「それは自民党政権時代の密約みたいなもの … 続きを読む

「密約に想う」に想う

密約の存在が明らかにされました。 非核三原則について、過去の政権が野党からの質問に、「事前協議がなかったということは核の持ち込みもなかったということだ」というロ … 続きを読む

外国人参政権

 外国人参政権は反対です。平たく言えば国籍を取得してもらえばいい話です。ローマに足を運ばれた方もいらっしゃると思いますが、ローマの有名な遺跡でカラカラ浴場という … 続きを読む