善然庵閑話:村上春樹とフランツ・リストと私の巡礼の年

久しぶりの善然庵閑話シリーズです。 昨年春のこと。風邪をこじらせた挙句、副鼻腔炎になってしまい、薬を3か月程飲み続けた結果、頬骨の内側にある副鼻腔は綺麗になったのですが、蝶形骨洞という頭のど真ん中にある副鼻腔には膿がつま … 続きを読む