イギリスはどこに向かうのか

「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」−ゴーギャン この長い名前が付いた絵画をつい思い出してしまうくらい、イギリスのブレクジット(Brexit: British Exitの混成語で英国のEUからの … 続きを読む

歌舞伎と統計

国会での統計問題の議論が昭和感満載なのが残念でなりません。とにかく政治を政局ばかりのものから中身勝負のものに変えていかねばなりません。統計は国家の基本。戦後直後に吉田茂がマッカーサーに「日本の統計は間違いだらけじゃないか … 続きを読む

改めて国際秩序について

今日、中長期的視点に立った外交勉強会があったこともあり、改めて国際秩序について記しておきたいとおもいます。再掲部分が大半ですがお許しください。 中国は、小平(ドン・シャオピン)以来の改革開放によって独自の発展モデルを作り … 続きを読む

いよいよJPXとTOCOM統合か

東京証券取引所と大阪取引所を傘下に持つ主に現物を扱う日本取引所グループ(JPX)と、主にデリバティブを扱う東京商品取引所(TOCOM)の統合の話が昨年末あたりから再び持ち上がっています。再び、と書いたのは、この統合の話は … 続きを読む

日本学術会議と安全保障研究

数年前に、防衛装備庁(防衛省・自衛隊の装備品の技術研究開発若しくは調達を行う機関)が防衛技術に資する基礎研究を広く公募する安全保障技術研究推進制度を始めましたが、これについてメディアでは、軍事研究だと批判し、研究者の代表 … 続きを読む

天皇陛下とテクノロジー

来週から通常国会が始まります。国会は開会式から始まりますが、その際は天皇陛下にご臨席賜ります。そして陛下は退位されることが決まっていますので、平成最後の国会開会式となります。 平成を振り返ると、様々なテクノロジーが出現し … 続きを読む

厚労省の統計問題について

最近、誠にけしからんことが明るみになりました。統計問題。基幹統計ですから仮に単純ミスであったとしても大問題なわけで、それを遥かに超えて担当の意図的操作だとは、悪意はないと言っても、全く呆れて物が言えません。今日、厚生労働 … 続きを読む