『新しい鼓動』ーオピニオン

2016.01.01
申年の新年を迎え謹んでお慶び申し上げます

申年の新年を迎えました。謹んでお慶び申し上げますと共に、本年、皆様にとりまして幸せな一年となりますよう、心からご祈念申し上げます。  謙虚さと真摯さ。私が政治家を志したときから常に心に留めている言葉です。結局、政治という … 続きを読む

2015.12.30
日韓外相会談で合意された慰安婦問題について

戦後70年、日韓国交正常化50周年の年の、年末にあたり、大きなニュースが飛び込んできました。慰安婦問題合意の報です。慰安婦問題は、両国間の棘であるばかりか、東アジア安全保障戦略上も極めて暗く重い影を落とす問題の一つでした … 続きを読む

2015.12.25
税制大綱について

来年度の税制大綱が発表されました。少し遅れまして恐縮ですが、私の考えも併せてどうなったのかを書き留めておきたいと思います。 税制大綱 https://www.jimin.jp/news/policy/131067.htm … 続きを読む

2015.12.22
ForumK新年会 in 香川を開催させていただきます

いつも大変お世話になっております。さて、掲題の通り、地元香川県にて恒例となりましたForumK新年会を下記のとおり開催させていただく運びとなりました。ご多忙のところ大変恐縮に存じますが、お誘いあわせの上、是非ご参会賜りま … 続きを読む

2015.12.15
ForumK懇親会

今年もForumK懇親会を開催させていただきましたところ、大勢の方にご参加賜り、こころより厚く御礼申し上げます。まだまだ至らぬところが多々あるかと存じますが、これからも真摯に謙虚に大胆に努力して参りますので、今後ともご指 … 続きを読む

2015.12.05
マサダで窮鼠猫を噛むを考える

イスラエル人の精神的支柱の一つになっているとされるマサダという歴史上の遺跡が西岸地区南、ヨルダンとの国境近くに存在しています。 約2000年前。古代ローマ軍に包囲されたユダヤ人。3年以上にわたる籠城も虚しく遂に城壁が破ら … 続きを読む

2015.12.05
ガザ周辺:レッドアラートに人々は何を思うのか

※先に書いた農業の記事との関連から、ガザ周辺のキブツを訪問した時に投稿したFB記事を一部修正加筆してここに再掲します。 頻繁にロケット弾が飛んでくるガザ周辺のキブツ(自治会以上自治体以下)。「なんで住み続けるかって?いつ … 続きを読む

2015.12.05
イスラエルの農業はなぜ成功しているのか

イスラエルのハイテクを使った農業の成功が取りざたされることがあります。イスラエルの農業を担うのはほとんどがキブツであって、その農業を語るのにキブツの存在を忘れることはできません。キブツに所属する人口は総人口の3%。その3 … 続きを読む

2015.12.05
ドイツと難民問題について

僅か7時間の滞在でしたがドイツのフランクフルトを訪問。ドイツ連邦上院議長兼(フランクフルト市のある)ヘッセン州首相のフォルカー・ブフィエ氏(H.E. Mr. Volker Bouffier, President of t … 続きを読む

2015.12.03
メディア関係のご報告

毎日新聞(地元版)から取材を受けましたのでご報告いたします。 http://mainichi.jp/articles/20151202/ddl/k37/010/389000c


2015.11.17
高速増殖炉もんじゅ

夢の発電とまで言われた高速増殖炉もんじゅが岐路に立たされています。暫く前からその研究開発推進の是非を巡り議論がありましたが、先般、原子力規制委員会から、運用体制見直しと廃止まで視野に入れたと思われる勧告が文部科学省に出さ … 続きを読む

2015.10.24
岡倉天心と日米関係の新しい価値の創造

中長期的観点から、日本から見た日米関係の新しい価値を早急に考えていかなければならないと強く思うに至っています。このことは少し近現代の歴史観に触れざるを得ないので少し長くなりますがお付き合いください。 大変恐縮ながら余談か … 続きを読む

2015.10.22
TPP大筋合意

TPPが大筋合意となり結果が公表されました。今日は概要について触れておきたいと思います。 大きいところから申し上げれば、関税撤廃率は他国が99%以上なのに対し日本だけ95%。また農林水産品の関税非撤廃率は日本だけ突出して … 続きを読む

2015.10.22
アメリカ上下両院議員との意見交換

党国際局の活動の一環で議会交流のため先月後半から今月冒頭までアメリカに出張して参りました。少し遅れましたが報告させていただきます。概要だけ申し上げれば、東アジアの外交安全保障環境の強化のために日米ができることは何かという … 続きを読む

2015.09.18
【善然庵閑話】魔女狩りとJSミルの自由論

ふと、昔読んだ魔女狩りという確か岩波新書の本の事を思い出しました。その中に、セイラム魔女裁判の話が出てくるのですが、これはアーサー・ミラーの戯曲にもなっていて、それを題材にした映画にもなっています。ダニエル・デイ・ルイス … 続きを読む

2015.09.08
安倍総裁再選:何をどうやり続けるか

自民党総裁選挙において安倍総理が再選され、経済重視路線を打ち出しました。歴代首相の中で安倍総理ほど海外から真の改革者として認識され期待されている人物は珍しいと言えます。海外から信頼され期待される日本を築いて行くことは、グ … 続きを読む

2015.09.04
世界一安全な日本を創り上げる(保護司の先生方との意見交換)

自民党の政務調査会(政策議論をするところ)に刑務所出所者等就労支援強化特命委員会という会議体が設置されています。要は、2020年のオリンピックに向けて、世界一安全な日本を創り上げることを目標に、平成25年12月に「世界一 … 続きを読む

2015.09.02
北方領土と漁船拿捕とメドベージェフとロシア

昨日、ロシアに拿捕されたサケ・マス流し網漁船、第10邦晃丸の乗組員が北海道に無事帰港しました。先般訪問しました北方領土の国後島にて船長にコンタクトさせて頂いたこともあり、またその時期にロシアのメドベージェフ首相の北方領土 … 続きを読む

2015.08.28
外務委員会

投資協定・租税協定・社会保障協定などの条約審議について外務委員会で質問に立たせていただきました。詳細は後日報告したいと思います。

2015.08.20
戦後70年談話に想う

戦後70年という節目の年にあたり、先日、安倍総理から談話が発表されました。50年目には村山談話が、60年目には小泉談話が発表され、今回はその延長線上にある70年目にあたっての政府の先の大戦に対する考え方を改めて発表するも … 続きを読む


2015.08.07
農地バンク

農地中間管理機構、いわゆる農地バンクですが、簡単に言えば、国や地公体が、農地の貸し手と借り手のマッチングをとることで、農地の利用促進を図りましょうというもの。昨年法律が施行された始まった制度です。香川県は頑張っている度ラ … 続きを読む

2015.08.05
TPPについて

外交・経済連携本部とTPP対策委員会並びにTPP交渉における国益を守り抜く会の合同会議が先日自民党本部で行われ、先週末行われた閣僚会議についての説明がありました。 ご存じの通り先週末に大筋合意が見込まれましたが最終的な妥 … 続きを読む

2015.07.31
図解:限定的集団的自衛権と憲法

ものすごく基本的なことで、え?そうなんですか?知らなかった!、と驚かれることがあるので、念のためもう一度書きたいと思います。 図を作りましたのでそれで説明したいと思います。 真ん中の円で示した⑤より内側が個別的自衛権。そ … 続きを読む

2015.07.28
シェアリング・エコノミーの可能性

シェアリング・エコノミーと言うと、なんのこっちゃ、と思う人もいるかもしれませんが、海外では信じがたい勢いで急成長している領域です。そして実は地方創生とも関係する概念です。 名前の通りですが、みんなでシェアー(共有)する、 … 続きを読む

2015.07.28
【お知らせ】地域活性化ガイドマップ

地域活性化ガイドマップをご活用ください。 https://www.jimin.jp/news/policy/128309.html 中小企業政策を中心とした施策は、これまで通り、ミラサポ、をご活用いただければと思います。 … 続きを読む

2015.07.23
国際金融の世界で起きていることーバーゼル規制

現行の国際金融秩序は完全無比なものかというと、必ずしもそうではない。だからこそ、安定した秩序にするために努力を重ねる必要があるのであって、例えばリーマンショックが起きたらそれを教訓としてやれることをやるべきだとは思います … 続きを読む

2015.07.22
国際金融の世界で起きていることーBRICS銀行とAIIB

先日9日、BRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)の首脳会談がロシアのウファで行われました。取り上げられた議題の1つに、新開発銀行設立(BRICS銀行)がありました。 新開発銀行は、新興国や途上国のインフ … 続きを読む

2015.07.22
日本と関係ない戦争に巻き込まれない理由

アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか、アメリカがやってくれと言えばNoとは言えないのではないか、仮に今の法案ではできなくても、そのうちまた憲法解釈を変更して、巻き込まれるようになるのではないか、そうした不安をお持ちの … 続きを読む

2015.07.14
もう一言だけ言わせてくださいー平和安全法制ー

現在審議されている安保法制は、紛争未然回避法案です。本来、紛争を未然に回避するには何をどうすればいいのか、を決断して苦労してやっているものです。それが戦争法案と喧伝されています。 この安保法制について大多数の憲法学者がこ … 続きを読む

2015.07.09
吉田満と安保法制

かつて史実作家にしてバッハを愛する吉田満は、作品「戦艦大和ノ最期」の中で、とある実在する大和乗組員の白淵海軍大尉の言葉を紹介している。吉田の創作なのか本当の言葉なのかは定かではないが、なんとも哲学的な表現であって、随分昔 … 続きを読む