『新しい鼓動』ーオピニオン

2014.04.10
STAP細胞と科学技術政策

初当選以来、いくつかのテーマに注力してきましたが、科学技術政策もその一つです。STAP細胞の発表は、私が注力していた政策の遂行上非常に好都合でありましたが、不正の疑義が奉じられてから非常に難航するようになりました。そんな … 続きを読む

2014.03.17
再び航空政策について

  航空政策について少し雑感とメモを書いておきたいと思います(写真は先日羽田空港を視察したときのものです)。 以前より私は首都圏空港機能の強化を日本の成長戦略の柱の一つとして明記すべきだと思ってきました。具体的 … 続きを読む

2014.03.06
パックスアメリカーナ2 −集団的自衛権

  アメリカには影響力のあるシンクタンクが複数存在しますが、先日、その内の1つであるスティムソンセンターから将来有望な若手研究者が5名お越しになり、自民党の国際局としてお受けをし、魅力的な議論を通じて非常に有意 … 続きを読む

2014.03.03
がんばる中小企業小規模事業者商店街フォーラム

今日から掲題のフォーラムが開催されており、私も見に行ってまいりました。全部のブースは回りきれませんでしたが、いろいろなアイディアが満載です。私の視点は、がんばる企業に国が支援をするとして、全体の活力とお金の循環がうまくい … 続きを読む

2014.02.20
留保せずに国際ルールを守りませんか?

WEDGE誌に刺激を受けて、今日は排他的経済水域における軍事(的)活動について書いてみたいと思います。 実は私が議員に初当選した後に初めて国会の質問に立ったのは予算委員会の分科会。国会対策委員会から質問をさせてあげるから … 続きを読む

2014.02.18
中小企業小規模事業者ものづくり商業サービス革新事業

中小企業や小規模事業者の皆様。以前ご案内申しあげました25年度補正の掲題の事 業、つまり、試作品や新サービス開発、設備投資など新しいチャレンジを支援する事 業、の公募が始まりました。受付は2月17日より、一次締め切りは3 … 続きを読む

2014.02.18
パックスアメリカーナ

パックスアメリカーナ。久しく使い古された言葉ですが、現状の一極集中の国際政治はまさにパックスアメリカーナと言ってもいいと思っています。ただ、覇権国には覇権国としてのコストが必要で、それがいつまでも続くのかという疑問に最近 … 続きを読む

2014.02.12
和食、そして日本の魚

瀬戸内に住んでいると、魚を自慢したくなりますが、漁業者は漁業者でかなりの努力をされています。そこで今日は水産業について触れ、ついでに25年度補正予算と26年度予算概算要求をご紹介したいと思います。予算関連の事業詳細につい … 続きを読む

2014.02.07
動画コンテンツをiPhoneでも

動画コンテンツ「敬太郎チャンネル」をiPhoneでも見れるようになりました。iPhoneの標準ブラウザ、Safariでコンテンツを閲覧しようとすると、上手く動作しない場合がありましたが、解決しました。PCなどでSafar … 続きを読む

2014.02.05
香川県の経済雇用情勢

我が地元、香川県の経済雇用情勢について考えてみたいと思います。と言ってもほとんど自分のメモ用なので大したことは書いていません。 さて、私の地元に帰ったときの肌感覚と統計情報にはずいぶん差があるものだと感じざるを得ません。 … 続きを読む


2014.02.05
補正予算、衆議院通過!

補正予算案が衆議院を通過しました。数日後には参議院で成立することを願っていますが、この補正、何の事かと言えば、主に景気対策です。しかし単なる景気対策ではなく、とにかく地方が元気になる補正予算とお考えいただければと思います … 続きを読む

2014.01.30
【善然庵閑話】安倍総理と小泉政務官と石光真清

明治のころに波乱の人生を歩みながら活躍した石光真清という情報将校がいました。もともとは熊本の名士の出で、現職衆議院議員の橋本岳先生の曾祖伯父(そうそはくふ=曾ばあさんのお兄さん)、というか、橋本竜太郎元総理の大伯父(おお … 続きを読む

2014.01.29
中小企業が輝けば日本は光り輝く

予てから申し上げておりますとおり、経済政策は日本が最も注力し、また注力しなければならない課題です。そして、金融政策と財政政策は現状のとおり継続必須ですが、景気浮揚感を全国津々浦々まで実感していただくようになるには、このま … 続きを読む

2014.01.23
リスク(責任)を取れる社会へ=イスラエルやDARPAに学ぶ

(写真は2030年のあるべき国家像を議論する自民党国家戦略本部の会議の様子。敬愛する同僚衆議院議員鬼木誠先生のFACEBOOKから無断で拝借しました・・・) ということで、昨日の「リスクマネジメントとリスクテイク」の続き … 続きを読む

2014.01.22
リスクマネージメントとリスクテイク

リスクを取れる上司と、責任を回避する上司と、どちらがいいですか。 リスクマネージメント部門を設ける企業が多くなりましたが、そのリスクマネージメントとは何か。企業が社会から責任を追及されないようリスクを回避することなのか、 … 続きを読む

2014.01.18
自信という名の政策ー中小企業などのあらゆる地域産業について

全員が「どうせ駄目だろう」と思っていては、絶対に駄目なのです。ですから、皆様方におかれましては、是非、ご自身を信じて日本復活を共に歩んで頂ければと思います。 年末より暫く地元で慌しい年末年始を過ごしておりますが、やはり感 … 続きを読む

2014.01.16
後援会に関するページをリニューアルしました!

team敬太郎 – 後援会に関するページをリニューアルしました。メールニュースの配信や、後援会の入会、自民党入党、勉強会などをご案内しております。 またまだ至らぬ点あろうかと存じますが、何卒末永く、あたたかく … 続きを読む

2014.01.01
新年のご挨拶

 午(ウマ)年の新年を迎えました。謹んでお慶び申し上げます。皆様の御祈願されたことが、駿馬の如く成就される一年になりますよう、心からご祈念申し上げます。  この日本という国を、20年以上も包んできた閉塞感という名の得体の … 続きを読む

2013.12.30
【善然庵閑話】数学と音楽の美学と研究開発法人制度

18世紀くらいにオイラーという偉大なる数学者がいました。実用上有益な数学です。数学をかじった人なら必ず知っている人です。この人がいなければおそらく、アポロやはやぶさはおろか、テレビも生まれていないし、ビルの耐震設計もでき … 続きを読む

2013.12.29
年末を迎えて農政を考える

今年一年でずいぶんと多くの議論に参加させていただきましたが、あえて今年最後の記事としては農政を取り上げたいと思います。 というのも、他の分野と同様、大きな方針転換があった分野だからです。財政金融政策や外交安保政策などの方 … 続きを読む


2013.12.14
ForumK in 香川-新年会を兼ねて

先般は東京で忘年会を兼ねたForumKを開催いたしましたが、このたび新年会をかねてのForumKを香川で開催する運びとなりました。皆様奮ってご参加賜りますようお願い申し上げます。 ForumK-大野敬太郎君を励ます会- … 続きを読む

2013.12.13
フォーラムK懇親会を開催いたしました

東京にてフォーラムK(大野敬太郎を囲む会)のささやかな懇親会を開催しました。年末のお忙しいところ、ご来場賜りました皆様には厚く御礼申し上げます。 改めて我がふるさと我が祖国のために、謙虚に真摯に大胆に、微力ながら誠心誠意 … 続きを読む

2013.12.12
【善然庵閑話】マキャベリとアンチ・マキャベリ

議会で議員の議論を聞いていると、与野党を問わず面白いことを発見することがあります。さすがそれぞれいろんな苦労をされ、いろんな人生訓があったり、いろんな勉強されているんだなと思わされます。 先般も中山泰秀先生の国会論議を拝 … 続きを読む

2013.12.09
ネルソン・マンデラ

南アフリカ共和国の元大統領、ネルソン・マンデラ氏のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。 インビクタス負けざる者たちという映画をご覧になった方も多いと思います。映画ですからどれだけ真実なのか知る由もありませんが、 … 続きを読む

2013.12.06
社会保障と生活保護と生活困窮者と

昨日、我が地元紙に、昨年の香川県の生活保護不正が過去最悪の289件、1億5000万であったことが報じられていました。景気の悪化と雇用情勢の変化で生活保護需給世帯自体が大きく増加してきたので、当然不正も増えてきたものと考え … 続きを読む

2013.12.01
雇用問題の今

失われた20年の間、特に小泉内閣以降の格差が声高に叫ばれた時代(私は決して小泉改革で格差が生まれたと必ずしも思っていませんが)、正規雇用とか非正規雇用とかが大きく取りざたされてきました。 少子化が進み、労働力がシュリンク … 続きを読む

2013.11.29
行政改革と独立行政法人と研究開発法人と

研究開発法人(通称、研発法人:国の研究機関)は、現在独立行政法人(独法制度)という枠組みの中にいます。橋本行革の際に移管されましたが、それは研発法人でも効率と効果で管理するべきだという理念に基づいています。しかし、爾来、 … 続きを読む

2013.11.27
情報の収集

初当選後に予算委員会の分科会で外務省所管の予算について岸田外務大臣に質疑をさせていただく機会をいただいたことは既にご報告申し上げました。そこでは、EEZの国際ルールの話をメインにお訴えさせていただきましたが、最後に情報に … 続きを読む

2013.11.27
防空識別圏

中国による一方的な防空識別圏(ADIZ:Air Defense Identification Zone)の設定と発表について、国際社会が懸念を表明しています。日本にとっても、あるいは北東アジアの安全保障上も、認めがたい行 … 続きを読む

2013.11.27
特定秘密保護法案が衆議院を通過しました

特定秘密保護法案が昨日、衆議院を通過しました。予算税制など他の重要審議もある中でかなりの時間を審議に費やしたため、これから他の部分に全力を注ごうと思っています。 さて、世論調査ですが、数日前の調査結果は、FNNが6割は法 … 続きを読む