普天間の行方

普天間の議論は、2005年合意と続く2006年合意によって、ほぼ地元と米側との刷り合わせができていました。移設先は辺野古沖であり2014年までに移設完了を目指すという内容でした。ところが、皆様ご存知の通り政権交代によって … 続きを読む

海外から届く温かい声

・東北関東大震災の日から1週間近くが経とうとしています。 この間、海外の知人からお励ましのメッセージが多く寄せられました。安保専門家で売り出し中のKlimanさん、韓国のHwangさん、シカゴのDuさん、中国のLiuさん … 続きを読む

また辞任・・・残念な辞任と呆れる辞任

先日の前原大臣の辞任に続いて、また看過できない辞任が相次いでいます。 お一人は土肥さんという民主党衆議院議員。私は全然知りませんでしたが、報道によれば、日韓キリスト教議員連盟の日本側会長だとか・・・。竹島が韓国固有の領土 … 続きを読む

某国際交流協会にて無駄話をしてきました

某市の国際交流協会にて、「国際交流と私」というタイトルで1時間弱、お話をさせていただきました。お集まりいただきました皆様、大変感謝でございます。 わざわざ聞きに来ていただくので、(1)絶対に楽しんで帰っていただけるよう、 … 続きを読む

Wikileaks(ウィキリークス)とマスコミ政治

 アサンジなる男が不法に入手した外交資料を公開し話題になりました。曰く、「知る権利があり報道する自由がある。もしイラク戦争前に公開できていれば戦争は回避できていたかもしれない」。果たしてそうでしょうか。戦争が回避できた可 … 続きを読む

ウラジ・ヴォストーク(東方征服)

 明治維新の約100年前、大黒屋光太夫(だいこくや・こうだゆう)という船長が駿河沖で暴風雨にあい、カムチャッカ半島近くの島に漂着。数年の後にカムチャッカやシベリア、帝都ペテルスブルクを経て、晴れて帰国の許を得て日本に帰着 … 続きを読む

尖閣諸島

■尖閣諸島問題 ○想像力の欠如 外交はともすれば想像力の勝負だと思っています。そして、尖閣問題は、現在の為政者が、これほど中国が強硬な態度に出るとは想像していなかった、ということだと思います(していれば突然釈放はしません … 続きを読む

金融危機:自由化から規制強化へ

~例えばガソリン価格が乱高下しては困るので~  堅い話が続いて恐縮ですが、ギリシャ発のユーロ危機の話をしたいと思います。  直近で言えば、ユーロは下げ止まったかに見えていますが、強まっていた金融市場のリスク回避姿勢が一旦 … 続きを読む

「密約に想う」に想う

密約の存在が明らかにされました。 非核三原則について、過去の政権が野党からの質問に、「事前協議がなかったということは核の持ち込みもなかったということだ」というロジックで答弁していましたが、過去の政府は屁理屈大魔王ではあり … 続きを読む